町田市議会議員 自由民主党会派
木目田ひでお
FB

この街を、よりよい街にしたい。

この街を、よりよい街にしたい。

平成26年2月に初当選させて頂いて以来、早4年が経とうとしています。市議会議員としてこの約4年間、議会活動、地域活動、その他様々な場面で様々な方々と交流をしてまいりました。人口42万人を超えるここ町田市。人口はまだ増えていますが、近い将来人口減少の局面に直面することとなります。少子高齢化、公共施設の老朽化等の課題は目の前にあります。

これからの町田市をどう創っていくのか。子ども世代にどのような町田市を引き継いでいくのか。様々な課題について、市議会議員として様々な提言をしてまいりました。市議会議員の仕事の範囲は、道路、まちづくり、環境、福祉、教育、子育て支援など多種多様です。

今まで培ってきた経験をもとに、この町田市がさらに住みよい街へ、住み続けたい街でありつづけるために、粉骨砕身頑張ってまいります。

目指します!

人が集まり、参加しやすい街づくり

人が自然に集まり、住みたい、訪れたいと思える住環境づくりを目指します!

  • 多摩都市モノレール町田方面延伸・小田急多摩線延伸の推進
  • 都市計画道路3・4・34号線(小田急線南大谷ガード下道路のう回路)築造の推進
  • 空き家・空地対策
  • ハードに頼らないソフト面での街づくり

効率的・効果的行政運営の推進

人口減少、少子高齢化社会に対応した効率的・効果的な行政運営ができるよう、市民の声が市政に反映しやすくなるよう、更なる行財政改革を進めてまいります!

  • データを活かした市政運営
  • マーケティング手法を活用した市政運営
  • 新公会計システムの更なる活用
  • 町田市をPRするシティプロモーションの推進
  • データヘルス計画を活用した健康施策の推進

地域資源を活かした街づくり

市立総合体育館・恩田川遊歩道などを活用して、市民はもちろん、街を訪れる人が気軽に街を楽しめる環境づくりを目指します!

  • 市立総合体育館の更なる活用
  • 恩田川遊歩道を快適に利用できる環境づくり
  • 桜並木を活かした交流人口増加施策

市内産業の活性化

ICT化が進む社会にあっては、職住近接がしやすい環境になっています。働く場と住む場がより近く、働きやすい街づくりを進めてまいります!

  • 商店街の活性化
  • 新産業創造センターの新たな展開
  • 町田市内事業所のBtoBが進む仕組み創り

子育て支援・教育

未来の町田市を創る子どもたちが活躍できるよう、この街に住んでいてよかった、と実感できる子育て支援・教育施策を進めてまいります!

  • 待機児童解消の推進
  • 子どもが安全安心して過ごせる居場所づくり
  • ICT教育の推進

安全安心を実感できる街づくり

市政運営の基本は市民の生命財産を守ること。町田市内の刑法犯認知件数は年々減少していますが、市民の方々がより安心安全を実感できる街づくりを進めてまいります!

  • 地域での見守り活動を推進する仕組みづくり
  • 災害に強い街づくり
  • 健康寿命を延ばす施策の推進

今までの実績

成瀬駅周辺の放置自転車対策(H26.9)

放置自転車が多かった成瀬駅北口に新たな自転車駐輪場が設置されました。

公衆無線LAN(Wi-Fi)導入について(H26.12)

JR町田駅北口・町田バスセンター・町田市庁舎などにおいて「Machida Free Wi-Fi」が設置されました。

成瀬駅から体育館までのアクセスルートについて(H26.12)

駅から市立総合体育館までのアクセスルートが分かりやすく明示されるようになりました。

町田市ホームページのアクセス解析について(H27.3)

町田市ホームページのアクセス解析が導入され、市民へのより分かりやすく、効果的な情報提供のために活用されるようになりました。

データを活かした市政について(H28.6)

町田市が持っているデータが活用しやすい形で公開されるオープンデータ専用ページが開設されました。

詳しくは、町田市議会ホームページ内「一般質問」に議事録・録画放映が掲載されておりますので、ご参照ください。